外国人技能実習生

外国人技能実習生

外国人技能実習生の悩みTOP10

外国人技能実習生を受入れる際、いつも元気な技能実習生ですが、色々と悩みも抱えています。どんなことに技能実習生が悩んでいるか、これまでの様々な技能実習生の相談からTOP10にまとめました。
外国人技能実習生

従業員とケンカした場合【外国人技能実習生】

外国人技能実習生を受入れる際、技能実習生同士や日本人従業員とケンカすることが稀にあります。文化の違い、コミュニケーションでのすれ違いやお互いにうっぷんが溜まって、ケンカになるケースが多いです。 ケンカで一方的にケガをさせてしまった場合やお互い殴り合いのケンカをして、少し大ごとになってしまったときの対処の仕方をご説明いたします。 受入れ企業様によって対処の仕方は違うと思いますが、監理団体では下記のように対応しております。
外国人技能実習生

安全衛生教育をしなければならない!?【外国人技能実習】

技能実習生を受入れた際、安全衛生教育を実施する必要があります。 安全衛生教育とは労働災害を起こさないよう防止することや、衛生面的に仕事をするための教育になります。 技能実習生が安全に業務できるよう教育し、技能実習生もしっかり把握する必要があります。
外国人技能実習生

悪質ブローカーの正体【外国人雇用】

悪質ブローカー、外国人雇用するのによく聞く言葉です。 外国人技能実習生を受入れる際に悪質ブローカーが存在することもあり、日本にいる外国人を雇用する際にも悪質ブローカーは存在します。外国人を受入れる企業も気を付けなければなりません。 そんな悪質ブローカーとはなにかご説明していきます。
外国人技能実習生

監理費の内訳公開!【外国人技能実習生|見積書】

技能実習生を受入れる際、ほとんどの受入れ企業様は監理団体に『監理費』を支払わなければなりません。監理費とは監理団体が実習生を管理するためなどの費用になります。 こちら『監理費の相場』、『最低限必要な監理費』、『監理費の内訳』、を公開していきます。
外国人技能実習生

講習センターの内訳公開!【外国人技能実習生|見積書】

外国人技能実習生を受入れる際、入国後1カ月間は講習センターにて日本語、法的保護に関する講習や警察・消防・役場等の講習を受けなければなりません。 必ず受講する必要があり、1か月間受講させない場合は実習実施者(企業)や監理団体は、実習生受入れ停止処分をくらってしまいますので十分気を付けましょう。 基本的に土日は休みで週5日、主に日本語の勉強をします。 実習実施者の働く年間労働時間数によって多少違いますが、約22日間勉強します。 法的保護に関する講習は労働基準法など日本での働くルールを学び、 警察・消防の講習に関しては、日本での秩序を守ること、火事のときの対処法(消化器の使い方等)を学びます。 この入国後講習の金額は講習センターによって異なります。
外国人技能実習生

講習手当とは【外国人技能実習生|見積書】

技能実習生を受入れる際、必ず記載のある講習手当とは、実習生が講習中に生活するための費用になります。 実習生が日本へ入国して1カ月間は必ず講習センターで講習を受けなければなりません。 (講習の1カ月がもったいないと、講習させず入国してすぐ働かせようとする実習実施者がおりますが、それをやってしまうと実習生受入れ停止になりますので講習は必ず受講させてください。)
外国人技能実習生

JITCOとは【外国人技能実習生|見積書】

技能実習生を受入れる際、請求書に『JITCO』とあります。実際なんのためのものか、 どのように活用されているのか、よくわからないままお支払いしている受入れ企業様が 多いのが現状です。金額も資本金に企業の資本金によって違い、なんのために支払ってる のかよいわからず最低でも1年間に5万円も支払わなくてはなりません。 ここで『JITCO』は本当に必要なのか必要ないのかについて私見で解説していきます。 そして受入れ企業にとって、この無意味なJITCOの種明かしをしていきます。
外国人技能実習生

実習生総合保険とは【外国人技能実習生|見積書】

外国人技能実習生を受入れる際、多くの受入れ企業が実習生総合保険に加入しております。 任意の保険ではありますが、実習生が安心して日本で生活する上で必要な保険になります。 しかし、実習生総合保険の内容を受入れ企業様も実習生も理解していないことが多く、 実際加入しなくてはならないのか、どんな保証内容か保険対象外はなにかなど、ご理解を深 めていただきたいと思います。
外国人技能実習生

健康診断費用【外国人技能実習生|見積書】

外国人技能実習生を受入れる場合、『入国前健康診断』そして日本人と同様に労働安全衛生 法第66条に基づき、『雇入れ時健康診断』、『定期健康診断』を実施しなければなりません。
タイトルとURLをコピーしました