外国人技能実習生

外国人技能実習生

帰国したあと技能実習生はなにをしている!?【外国人技能実習生】

技能実習生が日本で頑張って働き、母国へ帰国したあとなにをしているのでしょうか。 多くの技能実習生は日本で稼いだお金を貯金や家族に仕送りをしています。 場所にもよりますが、技能実習のできるアジア国の月給相場は3万円といわれております。 毎月仕送りしている金額は5万円~10万円になります。 それを最低でも35カ月仕送りして母国に戻るとものすごく大きな額になります。 技能実習生が母国へ戻って、成功する方、失敗する方のご説明をいたします。
外国人技能実習生

自動車運転免許取得方法【外国人技能実習生】

技能実習生を受入れる際、車の運転免許は取れるのかとの質問をいただくことがあります。 実際は取得可能ですが、管理する側とすると事故のことばかり頭に浮かんでしまいます。 免許を取得するうえで、技能実習生が免許を取りたいという気持ちと、受入れ企業様が取らせてもいい責任を持つということは非常に大事になります。 どちらか片方だけの思いですと必ず大きな事故につながります。 技能実習生の運転免許の取得方法、気を付けるべきポイントのご説明をいたします。
外国人技能実習生

外国人技能実習生の恋愛事情

外国人技能実習生を受入れる際、既婚している技能実習生もいれば独身の技能実習生もおります。日本へきて仕事だけではなく恋愛する技能実習生も多くおります。良い恋愛もあれば悪い恋愛もあり、その点をご説明していきます。
外国人技能実習生

気になる監理団体の仕事PART2【外国人技能実習】

この記事は気になる監理団体の仕事PART1のつづきPART2の記事になります。 PART1はこちらになります。
外国人技能実習生

気になる監理団体の仕事PART1【外国人技能実習】

多くの受入れ企業様から、監理団体ってなにしてるの?という質問をいただきます。 受入れ企業からしてみれば、なんのために毎月監理団体に監理費を払っているのかわからないことも多くあります。
外国人技能実習生

監理団体と送出し機関の関係【外国人技能実習】

外国人技能実習生を受入れる際、あまり気にされていないのが監理団体と送出し機関の関係です。 この両者の関係が良いか悪いかで、トラブルの対応力、対応の速さが大きく変わってきます。 外国人技能実習生を受入れる企業様は、監理団体に送り出し機関とお付き合いしているきっかけや、どうしてその送出し機関を活用しているのか聞いてみることも大事です。 監理団体が送出し機関とのお付き合いするポイントをご説明し、良い監理団体、悪い監理団体と見分けもつきますので、ご参考ください。
外国人技能実習生

面接時のマル秘テクニック【外国人技能実習生】

外国人技能実習生を受入れる際、面接が非常に大事になります。 仕事内容もよくわからないまま、面接を受ける候補者もいます。 採用した技能実習生が日本にきて働き始めたときに、想像していた仕事と違う、聞いていた給料と違うという問題が多々あります。 そのようなことにならないために、面接時の大事なポイントをご説明します。
外国人技能実習生

海外面接だれと行くの!?【外国人技能実習生】

外国人技能実習生を受入れる際、受入れる技能実習生の母国へ行き面接をします。 受入れ企業様にとっては、海外出張として面接へいくこととなります。 いきなり海外面接といっても、だれといくのか、現地に着いてどのようにするのか、不安という声が多くあります。 この記事では、海外面接の流れをご説明していきます。
外国人技能実習生

技能実習生に一時的に帰国したいと言われたどうする!?【外国人技能実習生】

技能実習生が一時的に母国へ帰国したいということがあります。 そのような申し出があった場合、拘束するようなことはできず、時期など調整して一時的に帰国を許可する必要があります。 受入れた技能実習生が一時的に帰国したいと言われたら、なにをするべきかの説明になります。
外国人技能実習生

自転車で交通事故にあった場合【外国人技能実習生】

外国人技能実習生を受入れている多くの企業様は、技能実習生に自転車を提供しております。 技能実習生は基本的に自転車に乗ることができますが、日本での運転が慣れていないため、事故に遭うことが多々あります。事故に遭った場合、どのようにすればよいか技能実習生に周知しておく必要があります。どんな説明をすればよいかの前に重要なポイントをご説明いたします。
タイトルとURLをコピーしました